各種サービス

鈑金・修理

事故~整備完了まで ! すべて当店にお任せください !!
「事故にあってしまった ! 」・「車をぶつけてしまった ! 」
そんな時、迷わず NR-C へご連絡ください !

車が動かない !
ご安心ください。NR-C の積載車でレスキューに向かいます !
※休日・夜間の場合や、遠方での事故の場合、当社から直接レスキュー出来ない時があります。
  その場合は、JAF ロードサービスや、お客様の自動車保険のロードサービスをご利用頂けます。

一体、何からすればいいのか分からない。
警察への連絡・保険会社への連絡など、適切にご案内させていただきます。
事故後の対応も万全です。

自動車保険を使いたいのだけれど・・・ ?
お客様とご相談の上、一番良いと思われる方法をご提案いたします。
今、保険会社各社、等級制度の改定に伴い、自動車保険を使った場合、翌年度以降の保険料がとても高くなる事が予想されます。
事故の程度により、最善と思われる方法をご提案させて頂ければと思っております。

鈑金工場は ?
安心して任せられる 3 社の鈑金工場と提携 !
NR-C 設立より今日まで、信頼できる鈑金工場に修理を依頼しています。
入庫~修理~納車まで、愛車をお任せください !
修理に関する保険会社の価格協定も、お客様の手を煩わせることはございません。

鈑金修理に多い質問

Q. 相手が警察に届けなくても自分が支払うよって言ったけど大丈夫 ?

A.
自動車で事故があったときに、警察への届出は運転者の義務です。
どんな些細な事故でも、後々困ったトラブルに巻き込まれない為にも、必ず事故の報告はしましょう。
自動車保険を使う時にも、必ず警察への届出を完了していないといけません。

Q. 石が飛んできて、フロントガラスにひびが入ったけど、保険で直せますか ?

A.
大丈夫です。
ただし、ご加入中の自動車保険に、「車両保険」がかかっているかがポイントです。
そんな時は、保険証券を持ってご来店ください。
保険で修理できるかどうか、こちらで確認いたします。

Q. 保険を使う時に、保険屋さんに「免責 5 万です」と言われたけど、免責って ?

「免責」とは、「自己負担額」の事です。
  例えば、「免責が 5 万円あります。」と言われた方の場合で、修理代の全額が 10 万円だったとします。
その内の 5 万円はお客様の自己負担で、残りの 5 万円は保険会社が支払う。と言う事になります。
※修理代が 5 万円に満たない場合は、自動車保険を使って修理する事が出来ません。

Q. 過失割合って何ですか ?

交差点で、車と車が接触した。
こんな時、お互いが動いてる状態での接触は、ほとんどの場合「過失割合」が決定されます。
お互いが、何割の過失があったかを、事故の状況や、損傷具合から決めるものです。
例えば、「自分は悪くない ! 」と思うような事故でも、過失割合により、自分にも 30% の過失が決定されるような事もあります。
では、なぜ過失割合が必要なのかと言うと、お互いの事故で出た損害額を、その過失割合に応じて、自分がいくら相手の損害額を弁償するのかを定める為です。

《例》自分過失割合 30% 、相手過失割合 70% の事故の場合。
自分の修理代は 100 万円だった。⇒ 相手に 70 万円請求できます。(自分は、30%(30 万円) が自己負担になります。)
相手の修理代は 50 万円だった。⇒ 自分は相手の修理代の 30%(15 万円) を弁償します。
と言う事は、上記の場合、自分がこの事故で支払うべき代金は、自分の修理代の 30% と、相手の修理代の 30% の、合計 45 万円を支払う様になります。
※あくまでも一例なので、条件により上例のようにならないこともあります。

納得の行かない決定の時もあるかもしれませんが、ハンドルを握る時、必ず危険はついて回ります。
常に予測運転を心がけ、譲り合いの気持ちを大切にして、事故が起きないようにしたいですね。
〒690-0835 島根県松江市西尾町24-5
TEL 0852-61-2277